開発

HTML

【WordPress】Instagramのウィジェットを自前で作る

Instagram のウィジェットは、FacebookやTwetterのように公式に提供されていないので、外部サービスをつかったりすることが多いみたいです。 そこで、APIからデータを取得して自前でHTMLを生成する方法を試しました。...
WordPress

カスタムタクソノミーのアーカイブページやカスタム投稿ページを非表示にする

WordPressで、カスタム投稿のシングルページ(個別ページ)を出力させたくないときがあります。たとえば、「よくある質問」のように、コンテンツが数百文字でおわってしまうような場合です。その場合、シングルページは寂しい内容になってしまうので...
WordPress

WordPressのエディタでBボタンをStrongではなくBタグにするプラグイン

WordPressの投稿や固定ページの本文を編集する、ビジュアルエディタとテキストエディタで、Bボタンをクリックすると、Strongタグになります。同様に、Iボタンをクリックすると、emタグになりますが、これらは、装飾的に使うべきではないタ...
WordPress

Advanced Custom Fields でカスタムフィールドの値が更新できない

前置き 大量のデータを一括で入れたいとき、Really Simple CSV Importer が便利なのですが、さらに、画像も一括で取り込みたいときは、Really Simple CSV Importer Media Plus を使うと...
WordPress

WordPress管理画面の一覧でカラムを表示させたい

管理画面で、投稿や固定ページ、カスタム投稿の一覧には、タイトルや投稿者などの項目が並んでいますが、そこにカスタムフィールドを表示させたい場合があります。 今回、ちょっと手こずったところもあったので、それも合せてまとめ。 管理画面の一覧で...
WordPress

get_stylesheet_directory_uri と、get_template_directory_uri の違い

get_stylesheet_directory_uri も、get_template_directory_uri も、WordPressのテーマのあるURLを返す関数で、テーマをカスタマイズする際にはちょくちょくお世話になります。 ge...
PHP

WordPress ショートコードの作り方

ショートコードを作るには、add_shortcode を使う。 たとえば、$_SERVER関数の内容を表示させるショートコードを作る場合、 function.phpなどに、次のように入れる。 で、[getserver var=REMO...
WordPress

WordPressのコメント欄に画像を入れてもらえるようにする

コメント欄に画像をいれてもらうようにする、便利なプラグイン。 Comment Images このプラグインを入れるだけで、コメント欄に画像が入れられるようになります。簡単ですねー このプラグインで投稿してもらった画像は、WordPre...
CSS

NeatBeans環境 で Sassの導入

Wordpressに限らないけれど、CSSが見やすく、開発効率もあがると噂のSassをNetBeans環境で使えるようにしてみます。 NetBeansが使えるようになっていることが前提です。 Rubyのインストール Rubyのインストー...
WordPress

WordPress 投稿や固定ページの子ページを一覧表示する方法

投稿や固定ページに親子関係を設定して、その子ページだけを表示するコード。 固定ページの子ページ一覧を、プラグインでさくっと表示する方法はこちら
タイトルとURLをコピーしました