WordPress プラグイン開発でつかうURL関係関数

プラグインで実行中のファイルのURL

echo plugin_basename(__FILE__);
// myplugin/downLoad.php のように返してくる。 

__FILE__ は現在のファイルのディレクトリを示します。(URLではない)
ちなみに、WP_PLUGIN_DIR でプラグインディレクトリ(URLではない)を取得できます。
ちなみにちなみに、dirname(__FILE__)で、現在のファイルのディレクトリ(URLではない)を取得できます。

フルパスを得たければ、公式リファレンスでは、

$x = WP_PLUGIN_URL.'/'.str_replace(basename( __FILE__),"",plugin_basename(__FILE__));

とあるが、

echo plugins_url('' , __FILE__);

のほうがシンプル

任意のファイルのURLを取得するときは、

echo plugins_url("downLoad.php?data=5", __FILE__);

なかんじで。

URLパラメータ

URLにパラメータを付加したい場合は、

$old_url = $_SERVER['REQUEST_URI'];
$new_url = esc_url(add_query_arg(array('data'=>'5') , $old_url));

上の例では、現在のURLにパラメータを付加しているけれど、それなら、

$new_url = esc_url(add_query_arg(array('data'=>'5')));

でOK パラメータを削除するには、

$new_url = esc_url(add_query_arg(array('data'=>false)));
//または
$new_url = esc_url(add_query_arg('data'));

任意のURLにパラメータ ちなみに、JavaScriptでのパラメータ付加はこちら。
JavaScript URLのパラメータを取得、設定する

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加