PHP

WordPress プラグイン開発でつかうURL関係関数

プラグインで実行中のファイルのURL __FILE__ は現在のファイルのディレクトリを示します。(URLではない) ちなみに、WP_PLUGIN_DIR でプラグインディレクトリ(URLではない)を取得できます。 ちなみにちなみに、...
PHP

PHP 値の受け渡しで気をつけること。

$_GET、$_POST、$_COOKIE の値の受け取りは、セキュリティ上気をつけないといけないですが、 毎回コードを書くのも面倒なので。 で、呼び出すときは、 のようにして使える。   参考:PHP - $_GET, $_P...
JavaScript

JavaScript URLのパラメータを取得、設定する

JQueryで、URLにパラメータを追加する必要があったので、パラメータを取得、設定する関数を用意しました。 下記例では、class="addPrm" の要素をクリックすると、name=tanaka&age=54というパラメータを...
WordPress

WordPress 投稿や固定ページを追加したり削除する

プラグインなどから、プログラムで投稿や固定ページを追加するには、wp_insert_post() を使います。 投稿や固定ページをゴミ箱に入れるには、wp_delete_post() を使います。 投稿や固定ページを完全に削除す...
WordPress

WordPress 投稿や固定ページの記事中でPHPを動作させる

プラグイン、Exec-PHP を使います。 ただし、プラグインをインストールしただけではダメで、 ユーザー でDisable WYSIWYG Conversion Warning のところにチェックをつけます。
WordPress

WordPressでプラグインなどからユーザー登録する方法

ユーザーの登録するときは、 wp_insert_user() 更新するときは、 wp_update_user() を使います。 username_exists('ユーザー名') で、既に登録済みかを確認できます。 存在していたら、その...
WordPress

WordPressでページの種類ごとに表示する内容を変える

WordPressでのページの種類ごとの分岐
WordPress

WordPressでカテゴリごとにページングしたい時

投稿ページ(シングルページ)で前後の記事にリンクを貼る時(ページング) としますが、カテゴリ毎にページングしたいときは、第三引数に TRUE を入れます。 これで、カテゴリごとにページング出来るようになります。
PHP

PHP 配列の内容から必要な値を検索する

一つだけ見つけるには、array_serch を使います。 ちなみに、?: は三項演算子で、 条件?真の時:偽の時です。なので以下と同じ。 複数取得するには、array_keyを使う。
タイトルとURLをコピーしました