C# iTextSharpで枠内に収まるようにテキストを出力

iTextSharpでSetSimpleColumnを使って、指定した枠内にテキストを収めたい場合、フォントサイズを小さくするしかありません。

そこで、徐々にフォントサイズを小さくしながら、枠内に収まるようにテキストを描画する方法です。
columnText.Go()で描画するのですが、columnText.Go(true)と引数にtrueを渡すことで、シミュレーションモドになります。で、戻り値をみると、枠内に文字が収まったかどうかがわかります。

もし、戻り値がColumnText.NO_MORE_COLUMNなら、枠外にはみ出ていることになります。
なので、戻り値がColumnText.NO_MORE_COLUMNである間は、フォントサイズを小さくしていくようにします。

ただし、フォントサイズがあまりにも小さいと見えなくなってしまうし、マイナスになると例外を発生するので、1.0f以下にはならないようにします。

以下のサンプルコードは、
using System.IO;
using iTextSharp.text.pdf;
using iTextSharp.text;
を必要とします。

説明のために、わざとつらつら書いてますが、ところどころ関数化しておくと便利です。

0
タイトルとURLをコピーしました